自分自身のゴルフスイングのチェック

自分自身のゴルフスイングのチェックについて、なかなか難しいところがあると思います。

それでも最近ではゴルフ番組やプロの試合を見ながら、自分自身のスイングとどう違うかをチェックすることもできるようになりました。

ゴルフ練習場などで、まずは自分のスイングを録画してみましょう。

その動画と自分自身が目指すゴルフプレイヤーの動画とを比べてみてください。

アドレスからバックスイングフォローに至るまで、何が違うのかをしっかり見極めてみることも自分自身のゴルフスイングの改善につながると思います。

もちろんゴルフは我流でも上達するものですが、基本となるスイングについては守っておくべきものがあります。

そのポイントをいかにプロのスイングから見つけるかが、自分自身のスイングを身につけるためのポイントになるわけです。

レッスン番組も良いのですが、とにかく自分自身が目標とするプレイヤーのスイングを見つけてください。

きっと自分のスイングに対しての気づきがあるはずです。

ゴルフをやるサラリーマンにとって最初の目標は何と言っても100切りです。

わたしもそうでした。実際には毎月1回のラウンドで2年弱かかりました。

実際にそのためにやってきたことを紹介します。

まずは自分自身が自信を持って握ることができる番手を2本、意識して作りました。

わたしの場合は7番アイアンとサンドウェッジです。とにかく、迷ったらこの2本を使うことにしました。

次に無理をしないことです。どうしてもラウンドしていると無理をしてグリーンを狙ってしまいますが、それをやめました。

とにかく、届かなくとも構わないので打ちやすいところにいかに置くか、これだけを心がけました。

最後にはとにかく大叩きしないこと、そして絶対に熱くならないことです。

一つミスをして熱くなり、冷静さを失うと歯止めがきかなくなります。

どうしても熱くなってしまうことが多いのですが、そこを敢えて100を切るために我慢するということが非常に大事になります。

Google工務店向け集客ノウハウ生命保険の口コミ.COMクレジットカードの即日発行じゃけんお家の見直ししま専科生命保険の選び方