ゴルフでのアドレスを考えました

インターネットでゴルフの動画を見て、自分のフォームを研究しています。

今は昔と違って便利になったものです。インターネットを使えばゴルフの様々な情報を入手することができるからです。英語のページも読むことができれば、もっと知識は深まるだろうなと企んでいます。
上達するためのステップとして、動画などを見てプロのフォームを真似てみるという方法があると思います。

しかし、やみくもに同じフォームでボールを打とうと考えても、そう簡単には上達につながることはありませんでした。
プロのフォームを取り入れる場合には、アドレスに入る前の彼らの身体の動かし方を見るのが第一のポイントになります。たいていのプロが右手でクラブを持ってボールに近づいていきます。それから両足を揃えてクラブを両手でグリップします。この順序をマスターするといい感じでした。

リラックスしたアドレスフォームをつくるうえでプロの仕草はとてもためになるのです。