ゴルフの意外と知られていないルール

趣味や会社内での付き合いなど様々な交流に用いられ、幅広い人気を得ているゴルフですが、ルールがかなり細かいことでも有名ですね。故になかなか始められないという人も少なくないようです。

今回は、ある程度ゴルフをやっているような人でも知らない、意外なルールを紹介します。

まずは、ティーショットについてのルールです。

打つ前に素振りをしてからショットに入るひとはプロでももちろん少なくないですよね。

では、その素振りをした勢いでボールが落ちてしまったらどうなるでしょうか。

これは1打のペナルティーになるのではないか、と上級者の方でも考えている人が少なくありません。

ですが、これは一切のペナルティがありません。

次の意外なルールですが、これは会社内での付き合いでゴルフを行った時に起こりそうなシチュエーションです。

ゴルフをやったことない人がその中にいて、上司からアドバイスを貰いながらプレーするなどといった場面を見たことはありませんか?あれは実は反則の対象となってしまいます。

キャディさん以外の人からアドバイスを受けることは反則になりますので注意しましょう、と言っても実践する人は少ないでしょうが。

このようにゴルフにはとても深いルールがあります。