ショートコースで実践練習

ゴルフのスコアを少しでものばそうとすれば、ゴルフ練習場の練習だけではなかなか実現できないものです。

実践ではクラブが振り抜けやすい人工芝のような環境はありません。

むしろ、ラフ、さらにはつま先上がり、つま先下がり、左足あがり、右足上がりなど平坦な環境では打てないことの方が多いのが現実です。

そこでおすすめしたいのはショートコースでの練習です。

距離は短いながらもコースによっては通常のゴルフ場と同じショートホールの練習が可能です。

それもコストパフォーマンスもかなり高いため、仮に休日であっても比較的簡単に練習がてらプレイすることが可能です。

こうして、実際のラウンドだけではなく、練習場やショートコースとも組み合わせながら上達を図ることがスコアアップへの一番の近道だと思います。

さまざまな環境でも対応できる実力を身につけることができれば、間違いなく通常のスコアも上がってくるはずなので、是非ともおすすめしたいです。